「ゆとり世代」は使えない?ゆとり教育を受けた当事者が思うこと。

体験談とか日記とか。

こんにちは。

小学校2年生のときに、土曜日の授業がなくなりました。

ゆとり教育に頭のてっぺんまで浸かった「ゆとり世代」の筆者です。

ゆとり世代って、ああだこうだ言われることが多い世代だと思います。

ゆとり世代?
失敗した世代でしょ。(ドンマイ笑)

というように。

わたしは、それが気にくわないのです。

特に、社会人になってから余計に気にくわなくなりました。

そこでこちらの記事では、気にくわないことをつらつらと書いていきます。

記事を読んだところで何かが解決することがあるわけでもないし、ゆとり世代の地位が向上するわけでもありません。

でも、ゆとり世代の不満を代弁したくなりました。

(勝手にゆとりの代表者になった)

この記事を読んで、気分が悪くなってしまったらすみません。

誤解のないように書いておきますが、

この記事はほんの一部の(ゆとり世代を過剰にばかにしている)人と、ゆとり世代であることに自信をなくしている方に向けて書いています。

マウントとられているゆとり世代

お願いです。

わたしのことは嫌いになっても、ゆとり世代のことは嫌いにならないでくださあい!!

(切実)

 



ゆとり教育を施す政治を選んだのは誰?

そもそもね、我々がゆとり教育を受けたときっておこちゃまだったわけですよ。

だから当然のこと、選挙権はもってなかったわけですな!!!!

与党~!
ゆとり教育受けたあい!!!!

ってお願いして受けたわけじゃないですよね。

当時の大人たちが、ゆとり教育を選んだわけ!!!

それなのに!

それなのにいい!!

ゆとり教育(笑)

って見下しているのはどうして?

自分たちが選んだんでしょうが!!

上の世代の方がゆとり教育をばかにするってことはすなわち、上の世代の方自身を自分で見下すことにもつながります。

そういう政治を選んだのは、ゆとり世代じゃなああい!!

学力が落ちたって言われてるけど?

よくニュースやネットで言われませんか?

ゆとり教育で学力が落ちた。(笑)

これ言われて喜ぶゆとり世代はいないですよね。

勝手にゆとり世代にされて、勝手に頭悪い認定を受けているんですから。

では、実際のところどうなんでしょうか。

ゆとり世代の学力は低下した!!

と言われる原因の一つに、PISAという調査があります。

PISAとは
  • PISAは3年に1度行われている
  • 世界の15歳の男女が対象
  • 「数学的リテラシー」「科学的リテラシー」「読解力」の3科目
  • 義務教育の習得度を測る調査

さあ、このPISA。

まず、ゆとり教育真っ只中の2006年の調査で、日本の順位が大幅に下落しました。

そんなこともあり、2011年から「脱ゆとり教育」へ転換しはじめました。

その結果(?)、2012年の調査では順位を取り戻しました。

というわけで

脱ゆとりをしたから学力が向上した!
やっぱりゆとり教育は失敗だったんだ!

と言われるようになりました。

時系列で表すとこうなります。

PISAとゆとり教育の変遷
  • 2002年
    ゆとり教育開始
  • 2006年
    PISAで日本の順位が大幅に下落
  • 2011年
    「脱」ゆとり教育
  • 2012年
    PISAで日本の順位が向上

確かに、「脱ゆとり」してから学力が向上していますね。

はて。

本当にそうなのでしょうか。

テストの時期と、ゆとり教育が行われた時期だけ考えればいいのでしょうか。

チガーーーーーウ!!

ポイントは、「15歳が対象」ということです。

ゆとり教育がはじまったのが2002年ごろから。

で、2006年の15歳が受けたテストの成績が悪かった。

彼らがゆとり教育を受けたのはたったの4年間。

一方、2012年に受けた15歳の成績は良かった。

彼らは小学校入学時からPISAの調査直前まで、ゆとり教育をどっぷり受けている世代です。

タイムラインに補足してみましょう。

PISAとゆとり教育の変遷
  • 2002年
    ゆとり教育開始
  • 2006年
    PISAで日本の順位が大幅に下落

    ゆとり教育は4年間しか受けていない15歳が受験。

  • 2011年
    「脱」ゆとり教育
  • 2012年
    PISAで日本の順位が向上

    小学校から中学校までゆとり教育を受けてきた15歳が受験。

あれ??!!?!

どっぷりゆとり教育受けてる方が学力上がっちゃってない??!

そうなんです。

PISAのデータを元に、ゆとり教育の学力面での敗北を語るのはおかしいのです!

むしろ、ゆとり教育で学力を取り戻しています。

データを読めない一部の大人

ゆとり世代の学力は低下してるなあ、イッヒッヒ。

と、勝手にマウントとってるだけでした。

(2011年で15歳だった方、気分を悪くされたらすみません。)

あ、ちなみに「データの読めない大人が」っていうのは池上彰さんが言ってました。

ワタシジャナイヨ。

というか、どの世代にも頭のいい人も悪い人もいるよね。

世代どうのこうのではないような。

 



ゆとり世代は使えないって言われてるけど?

ゆとり世代は使えないだと…?

そんなもん!!

人によりけりや!!

上の世代だって使える人もいれば使えない人もいる!!

ゆとりも一緒!!

使える人もいれば使えない人もいる!!

モンスターが多いとか言われてるけど?

それも!!

さっきと一緒!!!

人によりけりや!!

モンスターもいればモンスター以外もいる!!!

上の世代だって!!

窓際モンスターとか、マウントモンスターとかいるやろがい!!

世代関係ない!!!

 



冷めてるとか言われてるけど?

これは認めます。

熱いゆとり世代には

俺たちだって熱いぞ!!
アツアツだ!!

と言われそうですが。

熱くないタイプのゆとり世代として説明いたします。

我々は、バブルは経験してないし、必死に働かなきゃ生きていけない世代でもありません。

これまで生きてきて、盛り上がる材料がなかったんです。

合唱コンクールぐらいです、盛り上がったのって。

でも、冷めてることって悪いことなんでしょうか。

人間を「冷めてるかどうか」で評価するのはどうなの?

みんなが熱すぎたら、地球温暖化すすんじゃうよ。

地球守ってこ?

俺たちのような苦労をしてないとか言われるけど?

こんなことを言われたことはありませんか?

わたしたちのような苦労をしてないゆとりはへなちょこ。

出、出た~wwwww

「苦労は美徳」の観念~wwwww

わたしは何回もあります。

苦労を認めてほしいのはわかります。

氷河期世代の人たちって本当に大変だったと思うし。

「自分がその世代だったら」と思うとぞっとします。

だから、大変だったことはわかります。

その時代を乗り越えてきた人たちも、すごいと思います。

でもさ、その大変さを若者にも味わせたいと思うのは違うよな。

大変さを味わってない若者が「楽してる」と思うのはおかしいよな。

「こんな大変なこと、将来の子供たちには味わってほしくない」って考えるべきじゃないか。

そう思うのです。

氷河期世代を恨むなら、それを作った上の世代に訴えるべきではないですか。

 



そもそも世代で括って人を評価するのってどうなん?

これに尽きます。

世代でまとめて人を評価するのっておかしくない?

世代でまとめて人を評価するのっておかしくない?

世代でまとめて人を評価するのっておかしくない?

大事なことなので、3回言いました。

団塊の世代や氷河期世代にもいろんな人がいるように、ゆとり世代にもいろんな人間がいます。

世代で一括りにして、個人の評価をするのはおかしいと思います。

まとめ

いろいろ書きましたが、要するに

ゆとり世代ってだけでマウントとってくるのはやめてくれえええ。

ということを伝えたい記事でした。

あと、この記事を公開するのは結構勇気がいりました。

ゆとり世代を代表して言ったような記事になっていますが、最後に書いた通り、ゆとり世代にもいろんな人がいます。

そのへんにいるゆとり世代が、なんか吠えてたな。

と思っていただけたら幸いです。

わたしのことは嫌いになっても、ゆとり世代のことは嫌いにならないでくださあい!!

\みんなちがってみんないい/

ブログランキング・にほんブログ村へ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました