4泊5日で屋久島&九州へ行こう!おすすめの旅程をご紹介します!

皆さんは、5日間のまとまったお休みを取れたらどこへ行きたいですか?

北海道いきたい!

俺は沖縄!

いやいやグアムでしょ!

うんうん。

全部いいですよね!

5日間あれば、土日だけではいけない土地に行くことができるので、どこに行くか迷っちゃいますよね~

で、そんな迷っている方にわたしが提案したいのは屋久島&九州旅行です!!!!!

特に屋久島は、日本全国いろんなところに旅行へ行った中でも心の底から行ってよかったなあ~と思った場所でした。

そこでこちらの記事にて、実際の旅程を紹介して行こうと思います。

4泊5日でどこへ行こうか迷っている方や屋久島&九州旅行にこれから行く方、参考にしていただけると嬉しいです!

 



1日目(鹿児島・指宿)

1日目は、鹿児島&指宿で砂風呂をたのしみます。

朝(鹿児島中央駅へ移動)

鹿児島空港に到着し、鹿児島中央駅へ向かいました。

飛行機の窓から見える景色って、なんか写真撮っちゃいませんか?

飛行機か新幹線、どちらの方が安いか調べてから、交通手段を決めた方がよさそうですね!

 



昼(昼食・指宿へ移動)

鹿児島中央駅にて、黒豚を使ったトンカツを食べました。

欲張ってエビフライも食べてしまいました。

黒豚を使ったトンカツ

食べ終わってすぐに、電車で指宿へ向かいました。

「指宿のたまて箱(JR)」という電車に乗ります。

指宿のたまて箱
指宿のたまて箱

窓からはきれいな海が見えて、一時間の電車旅もあっという間でした~!

そして指宿到着。

篤姫と西郷隆盛が歓迎してくれます。

篤姫と西郷隆盛
「ゆくさおじゃったもした」は、「ようこそ、おいでくださいました」という意味だそうです。

指宿とポケモンのイーブイ(好き)をかけているらしく、イーブイのマンホールもたくさんあります。

ファンは必見ですね!

イーブイのマンホール
イーブイのマンホール。

そんなこんなで指宿駅から歩いて、砂蒸風呂へ向かいました。

わたしたちがお邪魔したのは、「砂むし会館 砂楽」さんです。

砂むし風呂初体験だったのですが、砂の重さと体のぽかぽかに驚きました!(笑)

ぽかぽかしすぎて、5分くらいで心臓がドクドク鳴っているのがわかりました。

砂の中から顔を出した状態で写真も撮ってもらえます

砂風呂に10分くらい入ったあとは中にあるシャワーで砂を落とし、温泉で温まって会館を出ました!

そのあとはカフェでまったりしてから指宿のホテルへチェックイン。

まだ時間があまっていたので、空腹に耐えられず、ホテル近くのスーパーで、カツオのたたきを買いました。

かつおのたたき
226円で訪れた幸せ

もうこれが!!!!

ほんっとうにおいしかった!!!

2年経った今でも

指宿のスーパーで買ったカツオ
美味しかったよね~!

と話すくらい、とっても美味しかったです。

今まで食べてきたカツオとはまるで違いました。

夜(指宿にて夜ご飯)

そして、カツオを食べたにも関わらず黒豚のしゃぶしゃぶをいただける「さつま黒豚と郷土料理 青葉」さんへお邪魔しました。

黒豚のしゃぶしゃぶ
黒豚ダア~

もちのろん、黒豚はおいしいのですが、お出汁が美味しかったです!

人気店で行列必須なので、予約することをおすすめします!

関連ランキング:和食(その他) | 指宿駅

食べたあとは、そのままおとなしくホテルへ帰りました!

 



2日目(鹿児島・指宿→鹿児島・屋久島)

2日目は、屋久島へ移動・白谷雲水峡で登山を楽しみます。

朝(高速船トッピーで屋久島へ移動)

ホテルの朝食を食べ、高速船トッピーで屋久島へ向かいました。

高速船トッピー
高速船トッピー。トッピーは鹿児島の方言で、「トビウオ」を意味しています。

2時間半くらい乗ってました。

あんまり揺れないので、爆睡できました~!

昼(白谷雲水峡)

屋久島(宮之浦)に到着しました。

…。何する…?

屋久島に着いて1日目のプランを立てていなかった我々。

近くの観光センターに行きました。

すいません、
今日何したらいいと思いますか?

白谷雲水峡行っておいでよ!
3時間くらいで帰って来れるよ~!

ものの~け~たち~だけ~♪
(高音)

※白谷雲水峡は、もののけ姫の舞台のモデルになったと言われています。

もともと、次の日に縄文杉を見に行く予定で、白谷雲水峡は諦めていたわたしたち。

縄文杉を見に行くのには往復11時間かかるので、どちらかは時間的に無理だと思っていました。

3時間で帰って来れるのか!!

ラッキー!!

そのまま昼ご飯も食べずに白谷雲水峡を目指しました。

宮之浦から白谷雲水峡の登山口までは、30分くらいかけて、バスで行きました。

この荷物を持ったまま

なかなか重い。

こんな道や

屋久島

あんな道を通り

屋久島
写真ほど険しくはありません。

到着~!!

苔むす森
苔むす森

苔がきれいで、たしかにもののけ姫ワールドでした。

(感想下手ですみません。)

そこまで険しい道もなく、3時間くらいで帰ってくることができました。

ちなみにわたしのスペックは、アラサーで運動不足で、登山とかも普段からしません。

そんな私でも大丈夫なルートでした!

でも、登山靴は履いたほうが良いと思います!

わたしは登山靴を購入しましたが、普段登山しない方はレンタルが便利です。

(わたしは屋久島に行って以降、登山靴を一度も履いていません…)

登山グッズのレンタルは、やまどうぐレンタル屋が便利です。

小さいお子様サイズから大きいサイズまでそろっていますし、万が一キャンセルした場合も全額返金されます。

\体調不良や悪天候でも全額返金可能!/
やまどうぐレンタル屋

下山して、泊まる宿の近くで遅めの昼ご飯。

カップヌードル
旦那さんはカップヌードル、わたしはチキンラーメンを食べました。

ここまで来てカップラーメン?

と思われそうですが、ここまで来たからこそカップラーメンです。

登山した体に染みました。

外で食べるカップラーメンって美味しいですよね~

夜(民宿で夜ご飯)

宿は民宿の鶴屋さんに泊まりました。

皆さん、民宿ってどんなイメージをお持ちですか?

わたしはなんとなく、小汚くて料理もあんまり美味しくないっていう良くないイメージを持ってしまっていたのですが、鶴屋さんは全然違いました!!!!

部屋もお風呂もきれいだし、何と言ってもごはんが美味しすぎる!!!!

1泊目のごはんに、トビウオのから揚げが出てきたのですが、最高に美味しすぎました!!!

この旅行中で一番美味しかったごはんです。

(写真撮り忘れましたごめんなさい)

ごはんが美味しすぎて、

鶴屋さんのごはん食べるために、
また屋久島来たい!

と思っています。

※鶴屋さん、閉業してしまったみたい… ショッキング…

 



3日目(屋久島・縄文杉)

3日目は、いよいよ縄文杉トレッキング!

朝(縄文杉)

いよいよ縄文杉にご対面する日です。

4時ごろに宿を出発しました。

団体ツアーをお願いしていて、ガイドさんが車で宿まで迎えに来てくれました。

そこから車で屋久杉自然館まで行き、おにぎりを食べ、シャトルバスへ乗り換え、登山口まで向かいました。

荒川登山口までは30分くらいでした。

早朝なこともあってか、わたしはバスで酔ってしまいました。

バスで通る道がゴロゴロしていて揺れるので、酔いやすい方は気を付けてくださいね!

そこから、往復11時間かけて縄文杉を見に行きました。

こんな道を通ったり、

屋久島
昔は集落があり、トロッコも走っていたそうです。

こんな株があったり。

ウィルソン株
ウィルソン株です。イギリス人植物学者の名前が由来となっています。

(ハートがかわいい~)

木で登りやすいように舗装されている道がほとんどなので、急斜面や崖を登って大変!なんてことはなかったです。

団体ツアーで一緒だった60代くらいのご夫婦も難なくクリアされてました!

途中でヤクシカにも遭遇したのですが、びっくりしてしまって、きちんとした写真は撮れませんでした。

ヤクシカ
まさに、もののけ姫。

昼(縄文杉)

お昼は、鶴屋さんに用意していただいたおにぎりと、ガイドさんが持ってきてくださったお味噌汁を

いただきました。

染みた~

お昼を食べて、また登り始めます。

屋久島
ここまで来たら、あとちょっとです。

そして、着いた~!

屋久島
縄文杉です。大きすぎて画角におさまりません。

12時くらいに縄文杉に到着することができました。

もう大きすぎて圧巻。

わたしがここに来るずっと前から、生まれてくるもっと前から、ここにあったんだと考えると、なんだか心が洗われる気持ちになりました。

そして、大きすぎて写真におさまりきりませんでした。

皆さん、ぜひ本物を見に行っていただきたいです。

写真じゃ全然伝わらない…。

もっと偉大なんです。

(自分の語彙力がなさすぎて呆れる)

あと、ガイドさんと一緒に行くことをおすすめします。

自分たちだけじゃ知らなかったことをたくさん教えてくれますし、ペース配分もしていただけるので

安心感があります。

そこから、雨に打たれながら下山しました。

屋久島
ここ通るの怖かった。(笑)

ちなみに、屋久島は「1か月で35日雨が降る」と言われているそうで、雨対策は必須です!

わたしは普段は登山とかアウトドアなことはしないので、レインウェア等はレンタルしました!

登山道具のレンタルは、やまどうぐレンタル屋さんがおすすめです。

小さなお子様から大きいサイズまでサイズ展開が豊富ですし、他にもレンタルするメリットがたくさんあります。

  • 保証金なし
  • 10,000円以上レンタルで全国どこでも送料無料
  • 登山靴レンタルの方には登山用ソックスをプレゼント
  • レンタルサイズが合わない場合は再送
  • 台風などの悪天候時のキャンセル、ご利用日変更は手数料無料
  • メンテナンスも必要なし
やまどうぐレンタル屋

登山口に戻ってきたのは16時くらいでした。

 



夜(民宿で夜ご飯)

夜もおいしいごはんをおなかいっぱい食べて、

すぐに寝ました。

おつかれしたー!(笑)

4日目(鹿児島・屋久島→福岡・博多)

4日目は、博多へ行きました。

朝(博多へ移動)

鶴屋さんでおいしい朝ごはんを食べ、

飛行機で福岡へ向かいました。

昼(博多ラーメン)

博多駅でラーメンを食べました。

少し時間が遅くなってしまって、閉まっているラーメン屋さんも多かったのですが、なんとか博多ラーメンにありつけました。

博多ラーメン
ラーメンのきくらげ大好きです。

美味しそう。

写真を見ていておなかが減ってきました。

関連ランキング:ラーメン | 博多駅祇園駅東比恵駅

夜(串焼き)

夜は博多名物の串焼きを食べました。

前日の登山で筋肉痛に襲われていたわたしは、

階段を昇り降りするだけで一苦労でした。(笑)

 



5日目(福岡・博多)

5日目はお土産を買って帰っただけなので、詳細は省略します!

通りもん大好き!!

書くのがめんどくさくなったわけではございません!(笑)

4泊5日で九州&屋久島旅行の旅程

というわけで、4泊5日で行く、九州&屋久島旅行の旅程をご紹介しました。

長期休み等でどこへ行くか迷っている方、是非行ってみてくださいね!

▼旅行に行くとき、写ルンですがあるともっと楽しいですよ♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました