【結婚写真】カメラマン撮影は恥ずかしい?東京駅で自撮りする方法。

新婚さんいらっしゃい

結婚が決まった方の多くは、結婚式の前に、プロのカメラマンさんに写真を撮ってもらう方が多いですよね!

だけどこんな方も多いのではないでしょうか。

カメラマンさんにお願いすると高いんだよなあ~

人に撮ってもらうのは恥ずかしいなあ~

わかります、その気持ち!

わたしたちは、後者の「人に撮ってもらうのは恥ずかしいなあ~」でした。

でも、今しかない新婚ほやほやムード。

写真を撮っておきたい気持ちはあったんです。

なので、自分たちだけで写真を撮ることにしました!

そこで今回は、自分たちで写真を撮るにあたって用意したものや、段取りをご紹介していきます!

これから結婚写真を自分たちで撮ろうとしている方、是非参考にしてみてください!

用意したもの

ドレス

いろいろなドレスを探している中で、こちらのポイントを意識して購入しました。

クローゼットに収まる

収納できる程度のボリュームのものを選びました。

ボリュームがあるドレスもかわいいですが、収納を第一優先に考えました!

結婚式の二次会とかに使える

結婚式の二次会等でも着られるように、気に入ったデザインのものを選びました!

結局結婚式はやらなかったのですが、好きなデザインのものを着ることができてよかったです(#^^#)

お値段がかわいい

日常的に着る服ではないので、お値段がかわいらしいもの!と決めていました。

この3つの条件を私的に満たしたドレスがこちらでした!

わたしはキラキラしているものよりもナチュラルな感じのものを着たいと思っていたのですが、その要望にぴったりなドレスでした!

蝶ネクタイ

普通のネクタイでも良かったのですが、「せっかくならパーティー感を出したい!」ということで、こちらの蝶ネクタイも購入しました。

これからの結婚式のお呼ばれにも使えそうな、目立ちすぎない色を選びました!

カメラ

カメラは、もともと私が持っていたものを使いました。

こちらはアプリを介してスマホに写真をダウンロードできるので、重宝してます!

またBluetoothでスマホと連携して、スマホでカメラのシャッターボタンを押すこともできます!

また、ミラーレスの中では軽い方なので、旅行等での持ち運びにも便利です!

三脚

自分たちだけで東京駅の全体像を撮るのに、三脚は必須です。

わたしたちは、こちらの三脚を購入しました。

シャッターボタンを遠くからでも押せるボタン(説明下手か)もセットでついてきて、リモート操作ができるのでとっても便利でした!

結婚写真を撮り終わった今でも、大活躍してます~!

ドライフラワー

こちらは、買ったらよかったな~と思うものです。

ケチってしまって、お花は買わなかったのですが、ある方が絶対にかわいいなと思います。

当日

始発で東京駅に向かう

撮影風景をできるだけ誰にも見られたくなかった私たち。

始発で東京駅へ向かいました。

作戦は大成功で、朝5時半の東京駅は閑散としていました。

セーーフ!

約250枚の写真撮影

気が済むまで写真撮影をたのしみました。

連続撮影機能をつかったので、いつの間にか250枚の写真を撮っていました。(笑)

特に人にじろじろ見られることもありませんでした。

 



撮影後

早朝すぎたこともあり、日当たりが悪そうな写真になってしまっていたので、グーグルフォトで写真を修整しました。

「補正」モードを押すことで、細かい指定はこちらでしなくても勝手にいい感じに修正してくれました。

グーグル先生、ありがとう。

そんなこんなで、自分たちでも納得のいく写真撮影ができました!

2人でわいわい言いながら撮影ができてよかったです!

結婚写真の自撮りを迷っている方がいたら、

参考にしてもらえると嬉しいです。

読んでいただき、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました