「プロポーズされる!」と勘違いしていた話。

夫と付き合って2年半くらい経過していたとき、「プロポーズされるんじゃないか!?」と勘違いしていたことがあります。

いろんな状況が重なって勘違いしていました。

 



付き合って2年半だった

まずはこれ。

夫とはそのとき、付き合って2年半が経過するところでした。

時期的に「そろそろかな~」と思っていました。

周りが結婚ラッシュだった

周りの友達が、プロポーズするorされるラッシュでした。

「周りがプロポーズされてるんだから自分もされる!」という図々しい精神でした。

わたしの誕生日だった

次に会う予定が、わたしの誕生日でした。

クリスマスや付き合った記念日等、この時期はイベントが来るたびに身構えていました。

「今回こそは…!」と思っていました。

「ホテルを予約したよ」と言われた

誕生日に!!!ホテルを予約??!??!

もうこれは決定だと思いました。

何人かの友人に「プロポーズされそう(〃▽〃)」とラインをしました。

信じて疑いませんでした。

プロポーズじゃないと気付いたきっかけ

予約してくれたホテルが「MUJI HOTEL」だと教えてくれたときに、プロポーズじゃないことに気が付きました。

夫の性格的にプロポーズはもう少しラグジュアリーな場所だと思ったからです。(笑)

でも、残念どころか嬉しさが勝ちました。

MUJI HOTEL、泊まってみたかったからッ!!!!!!

無印にまみれてみたかったからッ!!!!!!

丁寧な暮らし的なホテルに泊まったら、自分も丁寧な人間になると思ったからッ!!!

というわけで、当日はプロポーズのことは忘れてワクワクで向かいました。

プーリルーリヤーイヤーイウェーヲーウェーヲー♪

↑無印BGM

MUJI HOTEL GINZA

もうね、無印好きな私には最高の空間でした。

部屋、全部無印。

アメニティ、持って帰り放題。

定番の化粧水などはもちろん、文房具やスリッパ、いい匂いの液体(?)までも持って帰れます。

蔦屋書店的なスペースもあって、本も読めます。

MUJI HOTELのバーで誕生日のお祝いもしれくれます。

MUJI HOTEL
誕生日の人はカクテルも一杯無料です。

 



無印の家を建てたくなりました。

無印教に洗脳されました。

プロポーズ勘違い談

プロポーズは勘違いでしたが、MUJI HOTELは無印好きのわたしにぴったりのホテルでした。

ちなみに、プロポーズは勘違いしていた誕生日の4カ月後にしてもらえました。

ムジホテルの話になってしまいました、失礼しやした。

おわり。

\いつも応援ありがとうございます/

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました