【試験対策】簿記2級でやってしまいがちなケアレスミスをまとめました。(商業簿記編)

体験談とか日記とか。

簿記の勉強が一通り終わり、いざ模擬問題や過去問題に挑んだとき、こんな結果になったことはありませんか?

ケアレスミスのせいで合格点に届かなかった~!!

わたしはありました。

何回もありました。

せっかくたくさん勉強したのに、ケアレスミスのせいで減点されることの悲しさたるや…。

本番では、ケアレスミスで減点されることなく合格したい。

わたしはなんとか試験に合格できましたが、

簿記のケアレスミスに悩む全人類を救いたい。

そう思いました。(使命感)

そこで今回は、簿記2級でやってしまいがちなケアレスミスをまとめてみました。

こちらの記事で数パターンのケアレスミスを把握しておき、本番に備えましょう!

借方と貸方が逆

2級に限りませんが、ぼーっとしているとやってしまうケアレスミスです。

たかが右か左。

されど右と左。

問1でミスしたら5点も失ってしまいます。

貸借は絶対に間違えないようにしましょう。

対策

資産・負債・純資産、費用・収益、解答する勘定科目はどこに属するのか、しっかりと考えながら解きましょう。
「こんな問題余裕だ~♪」と思っているときほどミスします。

 



税抜方式と税込方式

問題分を注意して読まないと間違えがちです。

特に、経理部等で実務経験がある人は注意です。

わたしも経理部だったのですが、実務ではいつも税抜き方式だったので、問題も税抜き方式で考えてしまいがちでした。

対策

問題文はどちらを指定しているのか、しっかりと読み、問題文に線を引くようにしましょう。
ネット試験の場合は問題文に記入できないので、自分に言い聞かせましょう。(笑)

割引と割戻

割引の場合は「仕入割引」「売上割引」の勘定を使って利息扱いで処理します。

一方、割戻の場合は仕訳を取り消す(逆仕訳)処理をします。

「割」と「割」、言葉が似ており勘違いしやすいので要注意です!

対策

割戻は「戻す」から仕訳も「戻す」!」という風に覚えていました。

商品評価損の計算方法

商品評価損を計算する式は以下の通りですが、

(@原価-@正味売却価格)×実地数量

実地数量の部分を帳簿数量と間違えてしまったこと何回かありました。

対策

計算方法を算式で覚えるのではなく、ボックス図で覚えましょう。

銀行勘定調整表の項目名

項目名を間違えてしまったことがありました。

誤:時間外入金(正しくは、時間外預入

誤:誤記(正しくは、誤記

また、未取小切手と未取小切手の書き間違いもやってしまいそうでした。

対策

項目名は何度も唱えて覚えましょう。
似ている項目名は、特に注意しましょう。

営業外受取手形と受取手形

ぼーっとしていると、営業外受取手形の「営業外」を書き忘れがちでした。

支払手形・営業外支払手形も同様です。

対策

問題文に「備品」や「土地」等が出てきたら、気を付ける癖をつけましょう。
単純に営業外支払手形じゃなくて未払金の場合もあるので、さらに注意が必要です!

生産高比例法の計算方法

生産高比例法の算式は以下の通りですが、

1年分の減価償却費=
(取得原価-残存価格)×当期利用量/総利用可能量

残存価格の部分を、定率法とこんがらがって、減価償却累計額を引いてしまったことがありました。

また、期中に購入したり売却したりする際、月割りで計算してしまったこともありました。

生産高比例法は、時の流れとは関係なく利用量に応じて償却していきます。

対策

そうですね…。しっかり算式を覚えるしかありません…。
月割りしてしまうミスは、生産高比例法の意味(利用量に応じて計算する)をしっかりと理解していれば大丈夫!

 



利子抜き法と利子込み法

決算時の仕訳で、利子込み法なのに支払利息の計上をしてしまったことがありました。

こちらに関しては、ケアレスミスというよりはただの勘違いですね…。

対策

利子は込み!!!決算時は利息計上しない!!!!と言い聞かせましょう。
(適当)

満期保有目的債券

満期保有目的券を、満期保有目的券と書いてしまったことがありました。

ネット試験なら書き間違いする心配はないですが、紙の試験を受験する方はご注意ください。

対策

満期保有目的だけ「債権」、売買目的とその他は「証券」!
これを何回も唱えましょう。
(さっきから唱えすぎ)

まとめ

以上、簿記2級でやってしまいがちなケアレスミス(商業簿記)をまとめてみました!

「こんなケアレスミスもあるんだ~!」と頭の片隅に入れていただければ、問題を解く際に注意できると思います!

簿記2級におすすめのテキスト

最後に、わたしが使用していた簿記2級のテキストをご紹介します。

いろんなテキストを買ってみて(3種類は買った)、一番わかりやすいと感じたテキストです。

他のテキストを使ったときはチンプンカンプンだったのですが、こちらのテキストはわかりやすくて、勉強にのめり込みやすかったです!

簿記の教科書(問題集)は、受験者に優しいメリットがたくさんあります!

  • 試験で使いやすい解法が載っている
  • テキスト中の文章や言葉が易しい
  • すきま時間の勉強に便利な仕訳集がついている
  • 問題の解説ページが他のテキストと比べて段違いにわかりやすい
  • 同じシリーズの簿記の問題集とセットで使うと、頭に入りやすい
  • 問題集に試験の模擬問題もついている

よかったら使ってみてくださいね~!

※簿記では試験範囲が改訂される場合があるため、最新版を購入するようにしてください。
 こちらに載せているテキストは、2021年4月時点の最新版です。

▼こちらはテキストです。(商業簿記)

▼こちらが問題集です。(商業簿記)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました