経理部に必要なスキルこれだ!経理部に向いている人・いない人の特徴

わたしは、新卒でとある企業に入社し、約5年間経理部で働いてきました。

その中で気づいた、経理部に向いている人・向いていない人をご紹介していこうと思います!

就活で経理部を狙っている方、経理部に異動してみたいな~と思っている方、参考にしていただけると嬉しいです!

現在経理部の方、あるある~!と思って聞いてください!(笑)

 



向いている人

まずは向いている人から!

だめなことはだめ!と言える人

経理部にいると、社内の人に対して「これはできません!」という機会がたくさんあります。

人に断るのって、あんまりしたくないですよね…わたしはこれがとても苦手でした。

でも、ちゃんと断らないと、税務調査で引っかかってしまったり、会社の横領を見逃してしまったりします。

だめなことを相手にきちんと「だめ!」と言える人は、経理部に向いていると思います。

多部未華子さんの、「これは経費で落ちません!」でおなじみですね!

太陽君が大好きでした。(笑)

 



ずっと室内にいるのが好きな人

経理部は、外出する機会がほとんどありません。

わたし自身、外出は月1~2回くらいで、外出が全くない人もいました。

逆に、外出が嫌い!ずっと中にいたい!という方は向いていると思います。

わたしも外出はあんまり好きではなく、室内にいるのが好きでした!

通勤時しか外に出ないので、季節がわからなくなります!(笑)

数字に強い人

これは、暗算が早いという意味ではなく、数字の分析が得意な人です。

去年と比べて、今年は利益が増えている!
どうして??

となったときに、

あの工事の進捗がすすんだからだ!

とすぐに分析できる人は、経理部に向いているんだな~と感じました!

こういうのって、どうやったら鍛えられるんだろう。

仕事だけではなく、家計にも役立ちそうですよね!

わたしにも舞い降りよ、分析能力。

 



同じ課題に対して改善し続けられる人

月単位や四半期単位、年単位で同じ業務を行うことが多いので、

前回うまくいかなかったところを、
今回は改善してみよう!

と、絶やさず改善できる人は向いていると思いました。

仕事風に言うと、PDCAを意識できる人ですね!(笑)

もちろん経理部以外でも大切なことですが、同じ作業の繰り返しが特に多いので、その分改善できる機会も多いと思います!

わたし自身、エクセルの改善を重ねて残業時間がどんどん減っていったことがあり、とてもうれしかったです!

嫌味を言われても耐えられる人

経理部ってとにかく嫌われていることが多いですよね!(笑)

わたし自身も「お前ら楽でいいよなあ~」と言われたことがあります。(笑)

私が思うに、経理部は社内で一番嫌われています。(笑)

こういう嫌味に耐えられるメンタルの強い方は、経理部に向いていると思います!

向いていない人

続いて、向いていない人の特徴です。

攻撃的な人

他の部門や銀行の方にたくさん協力してもらうことが必要な経理部、攻撃的だと何も協力してもらえなくなります。

怒りっぽい人や、マウントをとりたがる人は、いろんな方に協力してもらえず、仕事がうまくいかなくなってまた怒るという負のループを繰り返しているように思いました。

まあ、経理部に限らず、攻撃的な人ってあんまりよくないですよね。(笑)

 



適当な性格の人

複数のデータの数値が一致しているかどうかを確認する作業が多いです。

「まあいっか~!」と数値の不整合を見逃してしまう人は、あとでえらい目にあいます。

会計士の先生などは、1円単位まで数字の整合性を確認されます。

適当な性格の人はあまり向いていないと思います。

外出が好きな人

向いている人のところにも書きましたが、経理部は外出する機会があまりありません。

じっとしていられない性格の人は、経理部はやめておいた方がよいでしょう!

基本的にみんな社内にいるので、外出時間が長いと、サボリーマンとみられがちです。(笑)

経理部に向いている人・いない人

以上、経理部に向いている人・向いていない人の特徴をまとめてみました。

ほとんどは、経理部に限らない特徴になってしまいましたね。

すみません。(笑)

読んでいただき、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

タイトルとURLをコピーしました