マウントを取りに来られる|2021.6.17

自慢じゃないですが、わたしはマウントを取りに来られることが多い方です。

(たぶん)

学生時代もそうだったし、社会人になってもそう。

友達(らしき人)からも、上司や同期からも。

そんなわたしが、マウント取りに来られているときに考えていることなどをつらつらと書きます。

ちなみに、めんどくさいんで言い返すことは一切ありません。



承認欲求の鬼だなあ

褒めてほしすぎてマウントを取りに来られることがあります。

承認欲求の鬼だなあ、と思って話を聞きます。

めんどくさいので「スゴイネー」と言いまくります。

そんなに親しくない人に褒めることを強要されるのってめんどくさい。

全然すごくないなあ

レポートがたまってることとか、残業めっちゃしてることをステータスにしてマウントを取りに来ます。

「全然すごくないなあ」と思いながら作り笑顔で話を聞きます。

わたしは前職で残業が全然ない人だったのですが、それが偉くないかのように話してきてマウントを取りに来る手法です。

全然すごくないしめんどくさい。



正直わたしの方が上だなあ

様々なステータス(年収や学歴)でマウントを取りに来られます。

人によりますが、「正直わたしのほうが上だなあ」と思っていたりします。

というか、本当に年収が多い人ってあんまりマウント取ったりしないですよね。

たいていの場合、大したことない人がなぜか私を下に見ています。

相手のプライドを尊重して黙って聞いてます。

マウンター同士でやりあってほしいなあ

そもそも、わたしは人にマウントを取りに行くタイプではありません。

マウンター同士でやりあってほしいなあ。



時間の無駄だなあ

マウント話ってだいたいつまんないです。

つまんなくて不快になる話、聞いてる時間がもったいないなあ。

オリラジだなあ

武勇伝武勇伝!

武勇伝でんででんでん!



わたしのところに来ないでほしいなあ

めんどくさいから来ないでほしいなあ。

笑顔だけど、とっても不快に思っているなあ。

\この記事で不快になったらすまんなあ/

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました